読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR 研究記

3D技術の経験を活かして、VRに挑戦するおっさんの奮闘記

Unityで画面を切り替える方法

Unityで画面を切り替える方法が変わりました。

5.2.Xと最新の5.4.Xでシーンの切換え方法に大きな変更があった事が自分で作り込んでて判明したので情報共有するために記載します。
シーンファイルは、*.unityという拡張子のファイルとして存在しています。

Unity 5.2.Xのシーン切換え方法

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class SceneChanger : MonoBehaviour {

        public String nextScene;

	// Use this for initialization
	void Start () {
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
        if (Input.anyKey) {
            Application.LoadLevel(nextScene);
        }
    }
}

Unity 5.4.Xのシーン切換え方法

using UnityEngine;
using System.Collections;

using UnityEngine.SceneManagement;

public class SceneChanger : MonoBehaviour {

        public String nextScene;

	// Use this for initialization
	void Start () {
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
        if (Input.anyKey) {
            SceneManager.LoadScene(nextScene);
        }
    }
}

nextSceneには、次に表示するシーンのファイル名(*.unityの*の部分)を入力すれば良いです。
シーンの切換えトリガーを【if (Input.anyKey)】としてますが、ここは任意です。
コード例の場合は、何かキーを押したらシーンを切り替えると言う意味です。